シミなんて怖くない!美白美容液の成分・種類・効果・選び方を詳しく解説

初めての方は、当サイトの理念をご覧下さい。

美白化粧品の需要と供給は、年々ヒートアップしており、各メーカーも新製品の開発に力を注いでいます。

このコラムでは、美白化粧品の中でも特に注目を集めている、美白美容液についてお伝え致します。

美白化粧品を正しく理解する

美白化粧品(美白美容液・美白クリーム・美白化粧水など)は、顔肌全体を白くするためのもの…と思っていらっしゃる人がおられますが、厳密には違います。
美白化粧品の本来の目的は、シミ予防です。

紫外線を浴びると、メラニンを作る細胞(メラノサイト)に情報が伝えられ、メラニン色素が過剰に生成されて、長年掛けて少しずつシミが作られます。

シミのメカニズム

【シミができるメカニズム 】
出典: http://www.kao.co.jp/curel/whitening/


シミができるまでの間には、様々な物質が関わっており、その物質を阻害するのが美白化粧品の役割です。

そして、肝に銘じていただきたいのは、美白化粧品はシミができる前の段階に働きかけるもので、目に見える形で現れ始めたシミには、ほとんど効果がありません。
なぜなら、できあがってしまったシミ部分は、メラニンの異常増加に加えて、皮膚構造が変化してしまっているため、化粧品レベルでの消失は困難です。

つまり、若いうちから美白化粧品を取り入れ、どれだけ予防できるかが、10年後のシミ量を左右すると言っても良いでしょう。

美白成分が多く配合されやすいのは美容液

美白化粧品の効果を左右する要素の1つとして、配合されている美白成分の量が、カギを握ります。
化粧品アイテムの中で、美白成分が最も多く配合されやすいのは、「美容液」です。

シミ部分のみに塗るのではなく、予防を意識する上では、顔全体にしっかり塗らないと意味がないため、できるだけサラッとした美白美容液を選びましょう。

また、紫外線の多い夏だけでなく、1年を通して使い続けることが重要なポイントです。

美白成分の種類と性質

美白成分も多く出回っていますが、厚生労働省が認可する有効成分が、効果が高いです。
以下に、分かり易くまとめてみました。

成分名性質
  • ・ビタミンC誘導体
  • ・アルブチン
  • ・トラネキサム酸
  • ・プラセンタエキス
  • ・エグラ酸
  • ・ルシノール
メラニンを生成するメラノサイトにて、シミ生産の指示を出すチロシナーゼという酸化酵素を抑制します。
  • ・リノール酸
メラニンを生成するメラノサイトにて、シミ生産の指示を出すチロシナーゼという酸化酵素を減少させます。
  • ・カモミラET
  • ・t-AMCHA
紫外線を浴び続けると、メラノサイトへ、「シミを作れ!」という指令が伝達されます。その情報伝達物質である、エンドセリンなどを阻害します。
  • ・エナジーシグナルAMP
皮膚のターンオーバー(肌代謝)を促す働きがあり、沈着してしまったメラニンの排出を助けます。


これらの成分が配合された、医薬部外品(薬用化粧品)と明記された美容液が無難でしょう。

オススメ美白美容液

当サイトが推薦する美白成分は、ビタミンC誘導体・アルブチン・トラネキサム酸・カモミラETです。
これらの成分が配合された美白美容液は数多く存在しますが、その中から特にオススメのものを、ズバリと掲載させていただきます。

  • ■ビタミンC誘導体配合の美容液

>>フューチャーセラム コンク

2種類のビタミンC誘導体がたっぷり入っており、なおかつ、高濃度にも関わらず使用感も軽いです。
グングン肌に染み込んでいきます。
これは、毎日続けられそうですね。
 フューチャーセラム コンク
  • ■アルブチン配合の美容液

>>ブリリアントエッセンス

アルブチンには、αアルブチンとβアルブチンがありますが、αアルブチンのほうが浸透性に優れています。
そのαアルブチンが、11%もの濃度で配合されています。
アルブチンにこだわる人には、納得の逸品です。
 ブリリアントエッセンス
  • ■トラネキサム酸配合の美容液

>>トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX

トラネキサム酸を開発した、本家本元の「第一三共ヘルスケア株式会社」の製品です。
他の成分との絶妙なバランスも魅力的です。
続けて使う価値は、十分にあるでしょう。
 トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンス
  • ■ カモミラET配合の美容液

>>キュレル美白美容液

カモミラETは、キク科のカミツレから抽出された成分で、日本を代表する企業である「花王株式会社」が開発しました。
とても定評のある美白成分で、アクティブなシミ予防が期待できます。
美白美容液の選定に迷っている人は、これ!
 キュレル美白美容液

最後に

美白美容液の効果の現れ方は、肌質・年齢・美白成分の相性など、人によって個人差があります。

ご自身の肌に合った、最適なものを探し出すことが大切です。
この情報が、多くの人のご参考になれば幸いです。

>>シミ対策にお勧めの美容液一覧



美容液の基礎知識

美容液は、今やスキンケアには欠かせないアイテムとなっています。 注目度や人気も年々高まっているため、各化粧品メーカーは美容液の…
▶詳しくはこちら
美容液は、消費者の目的に応じたオリジナル性の高いものが多くなっており、配合される美容成分によって分類されます。このページでは、…
▶詳しくはこちら
次から次へと登場する美容液に目移りして、どれが良いのか迷う人も多いと思います。このページでは、美容液を選ぶ際のポイントをお伝え…
▶詳しくはこちら
このページでは、美容液の効果を最大限に発揮するための、効率の良い塗り方をお伝え致します。①十円玉小~大(肌質に合わせて)の美容…
▶詳しくはこちら
このページでは、お問い合わせが多い美容液に関するご質問と、その回答を掲載致します。 Q.美容液はいつどのタイミングで使えば良い…
▶詳しくはこちら

運営編集長紹介

松原好克
編集長の松原好克です。
美容液について確かな情報を発信いたします。

▶編集長について詳しくはこちら