チューンメーカーズ「VC-6 ビタミンC誘導体」の効果を検証

初めての方は、当サイトの理念をご覧下さい。

今回は、チューンメーカーズのVC-6 ビタミンC誘導体を、独自に検証してみたいと思います。

出典: http://www.tunemakers.net/products/detail.php?product_id=7

製品の特徴

ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)を配合した、乳白色のとろみのある美容液です。
ビタミンC誘導体は、アスコルビルグルコシドやアスコルビルリン酸Naなど多くの種類がありますが、リン酸アスコルビルMgは、3本指に入る良い素材です。

通常、化粧品に配合される美容成分は、0.01%~多くても2%程度ですが、「VC-6 ビタミンC誘導体」に配合されるリン酸アスコルビルMgは、6%という高濃度になっています。
しかも、リン酸アスコルビルMgは、とても沈殿しやすく可溶化が難しい成分ですので、そういった観点から判断しても、こだわりのある美容液だと感じます。

そして、嬉しいのは、ビタミンC誘導体は濃度が高いと、塗布後に乾燥したカサつき感を発する人もおられますが、※その副次作用を低減した処方になっています。
※全ての人に発しないとは限りません

製品情報

製品名VC-6 ビタミンC誘導体
容量10ml
価格2,592円(税込)
サンプル/お試しなし
形状美容液
その他・1回に2滴、1日2回使用の場合、1本で約50日(2ヵ月弱)使用可能
・開封後は、半年以内に使い切る

「VC-20ビタミンC誘導体 配合」の予想される効果※独自見解

■皮膚を引き締めてハリを出す>>ハリ対策にお勧めの美容液一覧
■キメを整えて毛穴の悩みにアプローチする>>毛穴対策にお勧めの美容液一覧
■紫外線によるダメージをフォローする>>シミ対策にお勧めの美容液一覧

全成分から見る検証

水、リン酸アスコルビルMg、リンゴ酸Na、グリセリン、水添レシチン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、リンゴ酸

成分働き
リン酸アスコルビルMg整肌作用、酸化防止作用
リンゴ酸NaPH調整作用
グリセリン吸湿性に優れた保湿作用
水添レシチン乳化作用
フェノキシエタノール防腐作用
キサンタンガム増粘作用
リンゴ酸PH調整作用


スキンケア化粧品にありがちな、たくさんの美容成分を入れることで魅力的なイメージを引き立てる手法も良いですが、一般的に配合成分の種類が多くなれば、各美容成分の配合率も少なくなる傾向にあります。
この美容液は、とにかくリン酸アスコルビルMgに的を絞った、分かりやすい成分構成が高評価です。

食品は、様々な健康成分をバランス良く摂り入れることが大切なのはご存知の通りですが、外から塗る化粧品は、保湿・美白などの目的に特化した良質な成分を単体で多く摂り込むことが、美肌力アップに繋がります。

さらに、多くの成分が入り混じった化粧品より、単純な成分構成の化粧品のほうが、アレルギーなどを引き起こすリスクが低くなります。
つまり、皮膚に塗った場合、複雑な化学構造で成り立っているものほど、吹き出物・かぶれ・湿疹・発赤などが出やすいのです。
敏感肌の人は、なるべく全成分がシンプルな化粧品を選びましょう。

また、ビタミンC誘導体と言えば、エイジングケアとして有名な成分ですが、改めてその効能を提示致します。

メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐ(※厚生労働省が認可した医薬部外品有効成分の1つ)
※「VC-6 ビタミンC誘導体」は、医薬部外品としての申請をしていないようです
肌の引き締め、ハリ・弾力を担うコラーゲンとの親和性が深い
皮脂の分泌・酸化にブレーキをかける
ニキビ等による赤みを防ぐ
活性酸素の緩和


など、マルチな効果を持ち合わせております。

リン酸アスコルビルMg以外の配合成分につきましても、特に気にするようなものは無く、必要最低限の添加物にまとめられています。
肌に刺激が出なければ、特に問題はないでしょう。

>>ビタミンC誘導体を含む美容液一覧

口コミから見る検証

口コミを見ますと、全体的には評価が高いと思いますが、シミ・ニキビ・毛穴などの悩みを解消できなかったという少数派の感想も見受けられます。

また、ビタミンC誘導体特有の突っ張り感が出る人もおられるようですので、原液のまま付けることに抵抗がある人は、普段お使い付けの化粧水に少量を混ぜて塗布されると良いです。

覚えておいてもらいたいのが、化粧品の本来の役割は、医薬品医療機器等法(旧薬事法)という国の法律により定められています。
その内容を集約すると、化粧品は薬品と違い改善を促すものではなく、悩みやトラブルが現れる前に抑制する「予防」を目的にしていますので、製造会社もその主旨に沿った内容で開発&生産を遂行しています。

つまり、どれだけ高価な化粧品を使っても、加齢と共に現れ始めた肌老化を更生することは困難だということを肝に銘じましょう。

年齢に見合った美肌を保つためには、どれだけ正しい情報に耳を傾けることができるかが、最重要ポイントになります。

当サイトの見解としては、「VC-6 ビタミンC誘導体」は、是非試していただきたい美容液の1つとして推奨致します。

口コミ参考
@コスメ

>>口コミ評価が高い美容液一覧

お問い合わせ

チューンメーカーズ/VC-6 ビタミンC誘導体のお問い合わせは、こちらからメーカー様へ直接ご連絡願います。

No tags for this post.


美容液の基礎知識

美容液は、今やスキンケアには欠かせないアイテムとなっています。 注目度や人気も年々高まっているため、各化粧品メーカーは美容液の…
▶詳しくはこちら
美容液は、消費者の目的に応じたオリジナル性の高いものが多くなっており、配合される美容成分によって分類されます。 このページでは…
▶詳しくはこちら
次から次へと登場する美容液に目移りして、どれが良いのか迷う人も多いと思います。 このページでは、美容液を選ぶ際のポイントをお伝…
▶詳しくはこちら
このページでは、美容液の効果を最大限に発揮するための、効率の良い塗り方をお伝え致します。①十円玉小~大(肌質に合わせて)の美容…
▶詳しくはこちら
このページでは、お問い合わせが多い美容液に関するご質問と、その回答を掲載致します。 Q.美容液はいつどのタイミングで使えば良い…
▶詳しくはこちら

運営編集長紹介

松原好克
編集長の松原好克です。
美容液について確かな情報を発信いたします。

▶編集長について詳しくはこちら